前へ
次へ

隣人の留守中の立替払いを損害賠償請求可能か

かつては隣への宅配の荷物を預かるなどがありましたが、最近は宅配ボックスなどでその必要性も減っています。
好意で預かったものの、預かったものが生鮮品で腐らせてしまったりすると事務管理ができなかったとして責任を問われることがあります。
隣人のためにしたとしても必ずしも隣人の利益につながらないこともあるので、安易に行動しない方が良い時もあります。
これは隣人への訪問差に対して立替払いをするときにも起きます。
隣人が長期旅行をする旨を伝えて留守中に何度も訪問者が訪れ、要件を聞いてみると支払いをしてほしいとのことでした。
そこで立て替え払いをして隣人が帰ってきたら払ってもらおうとしたら不要な支払いだったとして支払ってもらえないことがあります。
この支払額に対して隣人に損害賠償が可能かですが、結果として隣人の利益になる行為であればその分を請求することができますが、勝手に支払っただけだと隣人側に支払い義務はなく損害賠償もできません。

Page Top