前へ
次へ

食中毒で入院して仕事を休んだ時の損害賠償

食事は生きていく上で大事なので、自宅なり外食サービスを利用するなどして行うでしょう。
その時に注意をしたいのが食中毒で、自宅などでもちょっとした不注意で家族に被害を与えることもあります。
外食サービスの場合は常に食中毒が発生しないような配慮をしなければならず、その場で食事を出すところであれ持ち帰りができるところであれ一定の取り組みが必要でしょう。
ただ現実には多くの飲食店などで食中毒が起きています。
ある飲食店で食事をしたところ、そこで食事をした数名が食中毒の症状が出て入院などの治療を受けました。
このときに損害賠償ができるかですが、まずは保健所などに連絡をして調査を依頼しましょう。
実際に食中毒になる原因が見つからなければ店側には損害賠償の義務はなく、請求する意味がなくなります。
食中毒により入院をすれば医療費が請求できますし、仕事を休んだことによって収入が得られなかったのであればそれに対する額の請求もできます。

Page Top