前へ
次へ

購入契約をした商品が届かないときの損害賠償

買い物の方法として直接お店から買う方法があり、代金を支払って商品を受け取れるので確実と言えるでしょう。
最近はネットショップでの買い物があり、こちらは支払いと商品を受け取るまでに一定の時間差があります。
多くのショップは問題なく発送をしてくれるのでしょうが、何らかのトラブルで発送が遅れることがあるかもしれません。
早く届けてもらって使いたいと考えている人にとっては、その間損をした気分になるのでしょう。
購入契約をして代金の支払いもしたのに商品が届かないとき、それに対する損害賠償ができるかです。
まず商品が決められた期間よりも到着が遅れるときは履行遅滞になり、それを理由として契約の解除ができます。
契約を解除すれば支払った代金の返金もしてもらえるでしょう。
では遅れたことによる慰謝料を損害賠償として請求できるかですが、ただ損をした気分ぐらいでは慰謝料の理由にならず、具体的な損の内容が証明できない限りは難しいかもしれません。

Page Top