前へ
次へ

損害賠償請求されたら弁護士に相談

対人関係や会社などとのトラブルがこじれてもし損害賠償請求されることがあったら、まず法律の専門家である弁護士に相談することをおすすめします。
契約違反や事故や名誉棄損や痴漢冤罪など、誰でも様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。
しかし果たしてそれぞれのケースで、損害賠償義務があるかと言えば必ずしもそうとは言えないです。
一方的に不当な要求してくる場合なら拒否することです。
また非常識な金額を請求してくることもあります。
そんなときには弁護士なら法的根拠に基づいて、判断して対応してくれます。
また相手側の過大な賠償金についても、減額してもらうことができます。
それから後々に蒸し返されることがないように文書にしてくれます。
損害賠償請求のトラブルは当事者同士で解決しようとすると、感情が入りこむためこじれる可能性があります。
しかし損害賠償請求に精通した弁護士なら、冷静に問題を解決してくれます。
弁護士事務所では、無料相談を実施しているところもあるのでまず連絡してみることです。

Page Top